開発中の初アプリ2つについて簡単なメモ

5月にObjective-Cを始めてから4ヶ月が経ちました。ようやく申請ということでその前の記録をつづります。

今作っている2つのアプリ

  • ・シンプルブラウザ&画像抽出
  • ・本格的なブラウザ

この2つが世に出る私の最初のアプリになる予定です(申請・承認に3,4週間はかかるかも...)。

まずはシンプルブラウザ&画像抽出の話

本格的なブラウザの方から一部の機能を切り離して誰にでも簡単に使えることを売りにしたものです。そのためブラウザは最小限の機能に絞って広範囲の層をターゲットにしています。先にこちらを申請しようとしたのですが、直前にDropboxのAPIの審査を忘れていることに気づいてそちらの承認待ちです(3日前に申請したのにまだ"in review"状態)。

本格的なブラウザの話

こちらが本命で、私自身も毎日使うものですから最も時間と熱意を注いできました。いかに気持ちよく操作できるかを追求して調整しています。ヘビーユーザー向けで機能にも自信がありです!

なぜブラウザ?

iOS8からブラウザ部分の機能が一新されました。といっても以前はできたけれど現時点では無理といったマイナス部分もまだまだあります。それを踏まえても快適さを求めるなら新しいブラウザに利があると感じたからです(メモリ消費が段違い)。現時点で人気の多機能ブラウザアプリも新しいブラウザ機能への移行は、それまで謳っていた機能との折り合いから足かせとなりしばらく様子見ということになるのではないでしょうか。

初アプリで大口をたたいてしまいましたが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

Twitter・GitHubをよく使っています。
Twitter/@fokotate
GitHub/ShingoFukuyama