MacアプリのURLスキームとopenコマンド

open url with specific browser

Chrome以外のブラウザのURLバーに dict://cat とcatの部分を任意に打ち込むと辞書アプリが起動したり evernote://search/cat とするとEvernoteアプリで検索ができます。(最初は外部プロトコルが〜〜とか警告が出ますがチェックを入れると次からは表示されません。)

試しに yorufukurou://search/猫だるま%20OR%20ネコだるま%20filter:images%20exclude:retweets って打ってみたらtwitterアプリの「夜フクロウ」が反応しました(笑)。おもしろいですね。アプリ内のInfo.plistあたりのファイルを探せばどれが使えるのか分かるんでしょうか?

「Alfred」などのランチャーアプリにURLスキームを登録すると便利です。

Alfredと夜フクロウで検索

Alfred設定

その他 MacOSXアプリで最初からURL Schemeを持つもの

Tweetbot URL scheme

Using the Pocket for Mac URL Scheme

探せばまだあるかもしれません。

openコマンドで指定ブラウザでURLを開く方法

以下をコマンドラインで入力します。URLの部分は好きに換えてください。もちろんブラウザをインストールしていないと起動しません。


Sleipnir
$ open -b jp.co.fenrir.sleipnir http://fukuyama.co
Firefox
$ open -b org.mozilla.firefox http://fukuyama.co
Google Chrome
$ open -b com.google.Chrome http://fukuyama.co
Safari
$ open -b com.apple.Safari http://fukuyama.co
Opera
$ open -b com.operasoftware.Opera http://fukuyama.co

(追記: @PSP_Tさんにもっと簡単な方法を教えて頂きました)


Sleipnir
$ open -a Sleipnir http://fukuyama.co
Firefox
$ open -a Firefox http://fukuyama.co
Google Chrome
$ open -a Google\ Chrome http://fukuyama.co
Safari
$ open -a Safari http://fukuyama.co
Opera
$ open -a Opera http://fukuyama.co

PopClip」というMacアプリにも【Safari/Firefox/GoogleChromeでURLを開く】という拡張機能があります。アプリ切り替えとコピペの手間が少しだけ省けますね。

PopClip拡張機能の一覧

popclip extension

標準にしているブラウザ以外で開きたいときが多々あるので、これを元にAlfredの拡張を簡単に書いてみました(有料版のみ可能)。

Alfredコマンドライン拡張

Alfredコマンドライン拡張簡易設定