ChromeでMigemoを使いEmacs風のキーバインドにする

Migemoは、日本語キーボードに切り替えることなくローマ字でページ内の日本語を検索可能にする拡張機能です。
例えば、ページ内の「更新」という文字にジャンプしたい場合はkoushinと検索ボックスに入力します。
次の2つをChrome拡張として入れると使えるようになります。

migemofindinpage

Migemoの呼び出しショートカットは初期設定で"/"に設定されています。次に一致した文字に進むには"Ctrl+/"、戻るには"Ctrl+."。検索ボックスをしまうには"Ctrl+m"となります。

これをEmacsと同じようなキーバインドに変えたかったので、Chrome拡張フォルダ内にあるMigemoFindInPageのcontent.jsファイルを編集しました。
Macの場合は次の場所になります。
/Users/{your_user_name}/Library/Application\ Support/Google/Chrome/Default/Extensions/fojbanjemmcmjomadodejdophegjdpkc/0.0.2_0/content.js


- var ACTIVATE_KEY = 191;     // slash
- var HIDE_KEY = 10077;       // C-m
- var FIND_NEXT_KEY = 10190;  // C-/
- var FIND_PREV_KEY = 10188;  // C-.

+ var ACTIVATE_KEY = 10083;   // C-s
+ var HIDE_KEY = 10071;       // C-g
+ var FIND_NEXT_KEY = 10083;  // C-s
+ var FIND_PREV_KEY = 10082;  // C-r

書き換えを保存しChromeを再起動すると反映されます。