Flexible Content Field でブログを書いてもらいやすく

flexible content field

Flexible Content Field」は、WordPressプラグイン「Advanced Custom Fields」の有料アドオンの一つです。

管理者があらかじめ作成したカスタムフィールド項目のグループを、入力する側の人が選んで1つずつ追加で増やしていきます。

つまり、入力する側の人次第でカスタムフィールドの順序や内容がガラリと変わります。例えばA,B,Cのグループが用意されているとしたら組み合わせがABBCBAとかBACAとかになります。

主に、ブログを書く用途に使えそうですね。

入手方法

ライセンス
multi-site: You may use your activation code on multiple websites.

とあり、パスコードさえあれば複数のサイトにまたがって使用可能です。

購入方法は本家サイトからPayPal経由です。$25(オーストラリアドル)、2013/2/5時点で2,519円でした。1年とせず3割ほどレートが上がってますね。

管理画面>カスタムフィールド>設定 を開くとパスコード入力画面がありますので、そちらに入力します。

しかし作者のブログによると、アドオンを最初からAdvancedCustomFieldsに組み込んでパスコードでロック解除する方式ではなく、別途インストール形式にすることを余儀なくされているようなので、今後は手間が増えるかもしれません。